公共料金のクレジットカード払い

公共料金のクレジットカード払い

公共料金のクレジットカード払い

クレジットカードで公共料金の支払いは、以前はできませんでした。問題視されていたのが、クレジットカードの手数料の問題や国や自治体がクレジットカード会社の利益を助長するようなことにならないかということです。

 

近年では、回収率のアップ、利用者にとってプラスになるという点から、公共料金払いがクレジットカードでできる自治体が多くなってきています。

 

支払い可能な分野は、各自治体によって異なりますが、電気、ガス、水道、固定電話、放送料金などがあります。インターネットプロバイダ料金、新聞購読料などもクレジットカードで支払うことは不可能ではないようです。

 

公共料金をクレジットカードで払うことで払い込みの労力をカットできますし、うっかり払い忘れることもないでしょう。クレジットカードのポイントを公共料金の支払いで貯めることができるメリットもあります。

 

公共料金の支払いは、毎月必然的に行うものです。クレジットカードを使用した決済を特にしていなくても、ポイントを地道に加算することができるでしょう。クレジットカードの明細が公共料金の支払い履歴になるのも管理の面では嬉しいところです。

 

公共料金の支払い手続きが、クレジットカードに入会する時点でできる会社が多くなってきています。近頃できるようになっているのは、インターネット上の操作でクレジットカードの公共料金の支払い手続きをする方法です。