クレジットカードとキャシングを比較

クレジットカードとキャシングを比較

クレジットカードとキャシングを比較

クレジットカードを持っている人が最近増えていますが、クレジットカードとキャッシングの違いは一体何でしょう。小銭や、大金を持ち歩かずとも、クレジットカードがあれば、買い物をする時に購入の手続きをすることができるので、気軽に買い物ができます。

 

クレジットカードにはクレジット機能のほかにキャッシング機能がついていることもあります。消費者金融会社や信販会社が取り扱っているキャッシングは、少額の融資を受けるというものです。クレジットカードとキャッシングを比較してみるとさまざまな違いがあることがわかります。

 

クレジットはお買い物ををツケ払いで済ますこと、キャッシングはお金を借りることをいいます。クレジット会社もキャシング会社もカードを発行しますが、比較してみると機能に違いがあります。クレジットカードは、キャッシング目的にも使えることがありますが、基本的には決済時に使うものであり、ポイント特典や、割引サービスなどかつくこともあります。

 

クレジットカード会社によって様々な特典サービスがついていたり、他の活用方法があるなど、クレジットカードは多機能です。クレジットカードのキャッシング機能の限度額は、キャッシングカードと比べてみると限度額は低くなっているようです。

 

一方、キャッシングカードの場合は、キャッシングの機能のみに特化しているものです。最近は銀行系のキャッシングカードも増えており、クレジットカードと比較してもその種類は引けをとりません。クレジットカードとキャッシングカードの特徴をよく比較して目的にあったものを利用すると良いでしょう。