キャッシングやカードローンの種類

キャッシングやカードローンの種類

キャッシングやカードローンの種類

予期せぬ出来事などでお金を用立てなければいけなくなった時、キャッシングやローンを使うという方法があります。基本的に、カードローンやキャッシングという時はフリーローンのことを表しています。

 

目的型ローンと違って、何に使ってもいいお金です。資金使途が明確な借入や借入対象者を限定した商品と比べて金利が高く設定されており、融資限度額も低くなっていることが多いようです。

 

目的別ローンとは、使途が決まっているキャッシングやローンです。自動車ローンや、教育ローンなどが代表的です。借りたお金の使い道を証明する書類の提出が必要となっています。

 

基本的に支払先への直接入金という形だそうです。フリーのキャッシングやローンよりも審査基準が厳しなっています。借り入れ金が高く、金利を低く抑えるには目的型ローンが合理的ですが、審査がすぐには出ないことは知っておくといいでしょう。

 

担保ローンでは、担保を入れることで融資を受けることが可能です。一般的に融資限度額が大きく、利用する場合にはさまざまな条件を満たさなければなりません。大口の融資を、低い金利でしてもらえますので、カードローンやキャッシングでも返済しすいスタイルができます。

 

複数の金融機関からキャッシングなどで借りているお金を一本化するのがおまとめローンです。返済の負担を軽くするのが目的です。キャッシングやローンにいろいろなものがあるので目的に合ったものを選択すると良いでしょう。